インデックス

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」って簡単に言うと何なんですか?

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

何回かに分けて、OTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について、お話します。

ポイントや注意点を列挙していきます。

「セルフ」はお分かりの通り「自分で」、「メディケーション」は「治療する」という意味です。

WHO(世界保健機関)が、「セルフメディケーション」=「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義しています。

「調子が悪いからと言って、何でもかんでも病院に行って診てもらうんじゃないよ!国は医療費の負担が大変なんだから!税金を安くしてあげるからドラッグストアとかで薬を買ってくれ!」という感じです。

スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用を受けられる医薬品は限定されています!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

この税制の適用対象となる医薬品は、「スイッチOTC医薬品」というものに限定されます。

医療用医薬品から転用された一定の有効成分を含むものが該当します。

「スイッチ」とは、「切り替える」という意味です。

ドラッグストアなどで購入できる医薬品の中には、従来は医師の処方がないと手に入れられなかった医療用医薬品から、医師の処方がなくても販売できるよう認可を受けた一般用医薬品があります。

つまり、「医師の処方がなくても販売できるように切り替わった」医薬品ということで、「スイッチ」が付くんですね。

OTCは、「Over The Counter」(オーバー・ザ・カウンター)の略語です。

ドラッグストアのカウンター越しに買える、つまり、レジで「医師の処方がなくても買える」、そういう医薬品ということです。

まとめると、「スイッチOTC医薬品」=「元々医師の処方がないと手に入れられなかったけれども、その後認可され、ドラッグストアで買えるようになった医薬品」ということです。

似たような名前で「ダイレクトOTC医薬品」というものもあります。

「ダイレクト」とあるように、「医療用医薬品」として認可を受けず、最初から「一般用医薬品」として認可を受けたものです。

この「ダイレクトOTC医薬品」は、スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の対象とはなりません

また、薬剤師の方が医師の処方なしに製造調合し、販売する「薬局製剤」(薬局製造販売医薬品)というものがあります。

これもスイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の対象とはなりません

「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の対象となるスイッチOTC医薬品」に該当するかどうかは、どうやったら分かるのか?

100%完全網羅で知りたい場合!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

対象となる医薬品の一覧としては、厚生労働省ホームページ(「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について」)の「2 セルフメディケーション税制対象品目一覧」にあるPDFファイル又はエクセルファイルをご覧ください。

購入時に知りたい場合!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

業界団体が、「スイッチOTC医薬品」に該当する医薬品について、それぞれ独自のマークを付けている場合がありますので、ドラッグストアで探してみてください。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」ってどれぐらい税金が安くなるんですか?

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

セルフメディケーション税制の対象となる医薬品の年間購入金額が12,000円を超える場合、その超える部分の金額を、所得税の計算上の儲け(総所得金額等)から控除できます

また、その超える部分として控除を受けられる金額には上限があり、88,000円となっています。

12,000円カットされることを考えると、88,000円+12,000円=100,000円を超えて購入しても、控除額は同じ(88,000円)、ということですね。

例えば、所得税の実効税率が20%の方が50,000円の対象医薬品を購入した場合、
(50,000円△12,000円=38,000円)×(20%+住民税10%=30%)=11,400円
の所得税・住民税の節税効果があります。

ちなみに、従来からある通常の医療費控除の場合、総所得金額等が200万円以上だと、その医療費の金額から10万円を超える場合、その超える部分の金額を、所得税の計算上の儲け(総所得金額等)から控除できます。

ですから、50,000円の医療費では、従来の医療費控除だと10万円の足切りで適用がない、ということになります。

でも、セルフメディケーション税制なら、さっきお話したように、11,400円の節税効果があります。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」を適用するための枠組み的7大要件!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

要件全体の枠組みをお話します。

要件①あなたが「健康の維持増進および疾病の予防への取組として一定の取組を行う」人であること

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

ただ医薬品を購入するだけではダメなんです。

要件②「平成29年1月1日~平成33年12月31日までの間の購入」であること

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

現在の税法上では、平成33年分の確定申告までしか適用できません(延長されるかもしれないけど)。

要件③「購入の対価を支払った場合」に適用になる

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

その医薬品を手に入れた年分ではなく、支払った年分の適用となります。代金未払の場合には適用できません。

要件④その医薬品が「自分又は自分と生計を一にする配偶者その他の親族に係るもの」であること

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

自分の分だけじゃなく、家族の分も含めて計算できます

この部分は、従来の医療費控除と同じです。

要件⑤その医薬品が「スイッチOTC医薬品」であること

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用(スイッチ)された医薬品」ですね。

要件⑥確定申告をすること

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

年末調整では適用できません。

これも、従来の医療費控除と同じです。

要件⑦従来の医療費控除の適用を受けないこと

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「従来の医療費控除」か「セルフメディケーション税制」のどちらかを選択して適用してください。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」と通常の医療費控除はどっちが得か?

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」と通常の医療費控除の両方を選択することはできません。

どちらか一方のみの選択となります。

両者の違いを検討し、適用の有利不利について考えてみたいと思います。[/char]

最大控除額は「通常の医療費控除」の勝ち!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

セルフメディケーション税制の控除上限は88,000円です。

それに対し、通常の医療費控除の控除上限は、何と200万円です。

足切りの金額の少なさは「セルフメディケーション税制」の勝ち!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

通常の医療費控除は、総所得金額等が200万円以上の方の場合、10万円を超えた部分が控除額になります。

逆に言うと、10万円を超えなければ、適用を受けることができません

それに対し、セルフメディケーション税制は、12,000円を超えた部分が控除額となります。

逆に言うと、12,000円を超えれば、適用を受けることができます

適用対象となる医薬品の範囲の広さは「通常の医療費控除」の勝ち!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

セルフメディケーション税制は、スイッチOTC医薬品のみが対象です。

それに対し、通常の医療費控除は、「治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価」などとされているため、スイッチOTC医薬品に比べると、はるかに広い範囲の医薬品が対象となります。

節税効果を最大にするヒント!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

セルフメディケーション税制も、通常の医療費控除も、家族(正確に言うと生計を一にする親族)の分を含めて計算して良いことになっています。

さらに例えば、旦那さんがセルフメディケーション税制を適用し、奥様が、通常の医療費控除を適用しても良いことになっています。

適用上限額を超えないように、また、足切りで控除ができなくなる金額を少なくしつつ、同一世帯間で、例えば夫の確定申告ではセルフメディケーション税制を適用し、奥様の確定申告では通常の医療費控除を適用するなどして、節税効果を最大にするよう、シミュレーションしてみてくださいね!

対象になる薬を買うだけじゃ適用できないよ!「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用に必須の「一定の取組」って何?

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」は、決められた薬を買えば適用になる、って訳じゃないところが特徴です。

「健康の維持増進および疾病の予防への取組として一定の取組」を行う個人に対して適用させてあげるよ、という内容になっています。

当てはまる「取組」は、次のようなものです。

○健康保険組合・市町村国保等が実施する健康診査(人間ドック、各種健診・検診等)
○市町村が健康増進事業として行う健康診査(生活保護受給者等を対象とする健康診査)
○予防接種(定期接種又はインフルエンザワクチンの予防接種)
○勤務先で実施する定期健康診断(事業主健診)
○特定健康診査(いわゆるメタボ健診)又は特定保健指導
○市町村が実施するがん検診
※市町村が自治体の予算で住民サービスとして実施する健康診査は対象になりません。
※個人が任意に受診した健康診査(全額自己負担)は対象になりません。
※健康診査等の結果により、要再検査や要精密検査等と判定されて受けた検査等は対象になりません。

このうちの1つでも行えばOKです!

やったことを証明する書類を添付しなきゃダメ!確定申告書に添付する「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用に必須の「一定の取組」の証明書類は?

「一定の取組」を行っていることが条件

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用を受けるためには、その年に予防接種や定期健康診断等を受けていることが条件です。

確定申告書に「一定の取組」の証明書類の添付が必要

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

この「一定の取組」をした証明として、その予防接種や定期健康診断等の「領収書」や「結果通知表」を確定申告書に添付する必要があります。

証明書類の必須記載事項があります

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

それらの書類の必須記載事項は次の通りです。

○氏名
○「一定の取組」を行った年
○保険者、事業者若しくは市町村の名称又は医療機関の名称若しくは医師の氏名

コピーでOK?自分の病状が税務署にバレちゃう?

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

定期健康診断などの「結果通知表」については、コピーでよく、また、健診結果部分を黒く塗りつぶしたり、切り取って提出してください

ただし、予防接種などの「領収書」は、原本提出が必要です。

追加で事業者又は保険者の証明書の添付が必要な場合があるので注意!

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「結果通知表」は、そのままでは証明書類にならない場合があります。具体的には、次のような場合です。

○勤務先の定期健康診断を受診したが、結果通知表に、「定期健康診断」又は「勤務先(会社等)」の記載がない場合
○特定健康診査等を受診したが、領収書や結果通知表に、「特定健康診査」又は「保険者名」の記載がない場合
○保険者が実施する健康診査を受診したが、結果通知表に、「保険者名」の記載がない場合

このような場合には、個人が任意(全額自己負担)で受けたものとの区別ができないので、事業者又は保険者の証明書の添付が必要です(証明書類の発行を依頼してください)。

これが書いていない「スイッチOTC医薬品」の領収書を確定申告書に添付しても「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用は受けられないよ!

結局、「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の適用を受けるためには、確定申告書に何を添付すればいいの?

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

必要な添付書類は、フルパターンで考えると、
○スイッチOTC医薬品の領収書の原本
○「一定の取組」の証明書類
○「一定の取組」の証明書類に必須記載事項が記載されていない場合の事業者又は保険者の証明書

です。

スイッチOTC医薬品の領収書の必須記載事項も押さえておくこと!(書いてなかったらお店に追記してもらう!)

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

ドラッグストアなどでスイッチOTC医薬品を購入した場合、その領収書に次の必須記載事項がもれなく記載されているかチェックしましょう。

○商品名
○金額
○その商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨
○販売店名
○購入日

レシートにはどう記載されるの?

レシート上、他の商品と羅列される場合

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

いくつか買った商品の中で、「この商品が対象ですよ」という印が付きます。

例えば、税制対象品目の名前の先頭に「★」印が付いて、レシートの下に「★印はセルフメディケーション税制対象商品」と説明が書かれます。

レシートが他の商品と分かれる場合

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

例えば、1枚のレシートが2部のレシートから構成されていて、1部目が税制対象品目のみのレシートになっていて、「セルフメディケーション税制対象商品の領収書である」旨の説明が書かれます。

レジが税制対象品目かどうかの判別ができない場合

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

手書きの領収書になりますね。

「その商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨」をきちんと記載してもらいましょう。

「医療費控除」って医療費をいっぱい払った人に対する「医療費の還付」なの?

メモ魔税理士のメモ
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)も従来の医療費控除も「所得控除」。確定申告して「所得」(儲け)が減ることにより納めている税金(源泉所得税)が払い過ぎになれば「税金の還付」を受けられる。だから源泉所得税を払っていなければ還付はない。「医療費の還付」ではない。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

確定申告をする際に、給与所得の源泉徴収票や公的年金等の源泉徴収票を見て、源泉所得税が差し引かれていたら、還付される可能性があります

確定申告って、いろいろな種類の所得を合算して税金の計算を再計算する手続きなんです。

だから、その再計算で、既に前払いしている税金(給与や年金から引かれている源泉所得税や、「予定納税」と言って前年の所得が高い人が前もって支払う所得税)でお釣りがくる場合には、還付金がもらえます

だから、「前払いしている税金」がないと、医療費が10万円を超えていても、還付は受けられませんのでご注意を!

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」は医療費が10万円を超えなくても適用できるの?

メモ魔税理士のメモ
従来の医療費控除は医療費が10万円を超えないと使えないと言われているが実は「総所得金額等が200万円未満」であれば「総所得金額等の5%」を超えれば使える。セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は12,000円を超えれば使える。こちらは総所得金額等に関係なし。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

まず、従来の医療費控除で話が簡略化されて伝わっているのが、「10万円を超えた分が控除になる」という話です。

それは間違いで、例えば、総所得金額等が100万円の人の場合、100万円×5%=5万円を超えた分が医療費控除として申告できます。

8万円だったら、8万円△5万円=3万円の所得控除を受けることができるんです。

「10万円以下だから申告しても意味なし」というのは大間違い

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」は、このような金額の変動がなく、かつ、12,000円を超えれば、所得控除が可能です。

金額的なハードルが低いんですよね。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」と「従来の医療費控除」、どっちを選択したらいいの?

メモ魔税理士のメモ
①スイッチOTC医薬品の購入金額が12,000円以下なら従来の医療費控除

②スイッチOTC医薬品+従来の医療費が10万円以下(総所得金額等200万円以上の場合)ならセルフメディケーション税制

③控除限度額「88,000円」「200万円」に注意し実際計算して有利な方を選択


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

<STEP1>「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」は、スイッチOTC医薬品の購入金額が12,000円を1円でも超えなかったら適用できないので、あきらめて、他の通常の医療費と合算して、従来の医療費控除の適用の可能性を探りましょう。

<STEP2>医療費総額で10万円(その人の総所得金額等が200万円以上であることが前提)を超えなければ、従来の医療費控除は適用できないので、セルフメディケーション税制で決まりです。

<STEP3>どちらも適用できるのなら、それぞれを実際に計算してみて控除額が多い方を選択しましょう。

ただし、セルフメディケーション税制は88,000円、従来の医療費控除は200万円の控除限度額があるので、ご注意を!

この控除限度額を見ると、いっぱい医療費がかかった人は、従来の医療費控除の方が断然有利です。

逆に、10万円まで医療費がかからないので、これまで従来の医療費控除の適用が受けられなかった人でも、要件を満たして健康管理できている人には、医療費控除を適用させてあげよう、という趣旨で、セルフメディケーション税制が新設されたんでしょうね。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」を知っているからこその失敗しそうなパターンはこれ!

メモ魔税理士のメモ
「従来の医療費控除」を適用する場合でも、セルフメディケーション税制の対象となる「スイッチOTC医薬品」の購入費を医療費に含めて計算できる。「従来の医療費控除」を選択したら、「スイッチOTC医薬品」の購入費を除いて医療費を計算しなければならない、という認識は間違い。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「『セルフメディケーション税制』と『従来の医療費控除』のどっちが有利か計算してみよう」と言って、左にスイッチOTC医薬品の領収書をまとめ、右にそれ以外の医療費の領収書をまとめ、それぞれ別々に控除額を計算する、というのは間違い、ということ!

従来の医療費控除の控除額を計算する際には、左にまとめたスイッチOTC医薬品の領収書の金額も含めて計算するんですからね!

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」と「従来の医療費控除」の選択を慎重にやらなければならないたった1つの理由

メモ魔税理士のメモ
当初、従来の医療費控除を適用して確定申告をした後、「あっ、セルフメディケーション税制で申告した方が得だった!」と分かって、従来の医療費控除をやめてセルフメディケーション税制で再申告(更正の請求)をすることはできない。逆(当初「セルフ」→再申告「従来」)の場合も同じくダメ。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

1回選んだら、チェンジが利きません!

選んじゃいけないものを選んだんじゃない、自分で好きな方を選んだんだから、変えちゃダメだよ、という趣旨です。

税務ではこういうのがありますから、ご注意を!

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の矛盾点を見つけたぞ!

メモ魔税理士のメモ
旦那さんが奥さんのスイッチOTC医薬品の購入費を支払った場合、奥さんが「一定の取組」を行わなくても旦那さんが「一定の取組」行えば旦那さんの確定申告でセルフメディケーション税制を適用することができる。奥さんがスイッチOTC医薬品以外の医療費で従来の医療費控除を適用することも可。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

セルフメディケーション税制は、自分の健康管理にきちんと気を配る「一定の取組」を行っている人なら、スイッチOTC医薬品の購入費について、従来の医療費控除なら足切り10万円のところを12,000円にして、たくさん控除を受けさせてあげますよ、という制度趣旨のはずなんですが、「一定の取組」をしていない人のスイッチOTC医薬品の購入費まで対象にしちゃうんですね!

セルフメディケーション税制も、従来の医療費控除と同様に、「生計を一にする配偶者その他の親族」のために支払った医療費まで対象となります。

家族の分も含めて一緒に計算できる、ということは確定申告をする側としては有利なのでいいんですけど、健康管理に気を遣っている人の確定申告で、健康管理に気を遣っていない(かもしれない)人の医療費まで控除しちゃう、というのは、セルフメディケーション税制の趣旨に合わないと思いますが、いかが?

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」のたった1つの問題点

メモ魔税理士のメモ
セルフメディケーション税制対象品目リストに新たに追加された商品は、追加掲載前の購入であっても税制適用可。この場合、購入時のレシートに対象品目である旨の記載や印がないため、領収書を再発行してもらうか、1年分の購入リストを作成してもらうこと。知らない間に新たに追加される場合に注意。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「買った時にはセルフメディケーション税制の対象外と思っていた商品が、実は年末までに対象品目リストに追加されてた」っていうケースがあり得るってことは、年末に自分が買った医薬品と追加リストを見比べて、新たに対象になった商品があるか調べなくちゃいかんのかい、っていうのが問題です。

購入後にセルフメディケーション税制対象品目リストに追加された商品は、購入時のレシートには、対象品目である旨が書かれていない可能性が高いです(なぜ「可能性が高い」という言い方をするかと言うと、「該当する成分が含まれている」のであれば、当然、対象品目になるので、追加前でも対象品目である旨をドラッグストアが記載してもよいことになっているからです。でも用心して、ちゃんと正式に追加されるまでの間は、対象品目である旨を書かないかもしれませんよね)。

レシートに「対象品目である旨」の記載があることは必須条件です。

それならば、記載がない場合には再発行してもらうしかないですよね!

必須記載事項が網羅されているのであれば、領収書ではなく、「1年分の購入リスト」でもよいことになっています。

でも、必須記載事項をもれなく記載すると、そのリストは自然に1年分の「領収書」になっちゃうから、結果的には必ず領収書(レシート)を添付することになりますね。

そのリストを発行してもらう際には、税制対象品目リストに追加された商品があれば、その旨を記載してもらえるでしょう。

追加されたのか、いちいち自分で調べるのは面倒くさいから、この「1年分の購入リスト」作戦が最強です!

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の領収書、ネット印刷は不可!

メモ魔税理士のメモ
セルフメディケーション税制の適用を受けるための添付書類のうちスイッチOTC医薬品の領収書は「原本」でないとダメ。通信販売等で購入した場合で、ネット上で発行してもらった領収書を自宅のプリンタ等で出力したものはこの「原本」に含まれないため、領収書の郵送による再発行を依頼すること。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

ネットで購入した場合は注意しましょう。

「スイッチOTC医薬品によるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」の領収書の最重要チェックポイント!

メモ魔税理士のメモ
セルフメディケーション税制の適用を受ける場合スイッチOTC医薬品の領収書には対象となる「すべての商品名」の記載がないとダメ。対象商品を明確に区別できることが要件。「上記金額のうち○○○円が対象」というような記載はアウトということ。商品名等の省略は許されているが「胃薬」とかはダメ。


転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

もし記載ミスを見つけたら、領収書を再発行してもらいましょう!