伊勢神宮の御垣内参拝の金額の注意点

転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

「伊勢神宮 御垣内参拝」で検索すると、色々なサイトをみることができます。

伊勢神宮の御垣内参拝は、式年遷宮の寄附をすることが条件であると書かれています。

寄附の金額についても触れられていますが、そのほぼ100%が『1,000円』以上となっています。

先日、家族で伊勢神宮の御垣内参拝に行ってきました。

御神楽奉納と合わせて式年遷宮の寄附をしました。

私が御神楽奉納の申込書を記入している間、妻が式年遷宮の寄附の申込書を記入するよう、神官に促されました。

御神楽奉納をするので、私は『1,000円」でいいと妻に言いました。

ところが神官は、「第63回式年遷宮に向けて、平成26年4月以降は『2,000円』以上となりました。」という旨のお話をされました。

結果として我々家族は、申込書の千円の欄の「1」を線で消して、「2」と書き、『2,000円』の寄附をして御垣内参拝を行いました。

『1,000円』という情報は、もう古いようですので、ご注意を。