転ばぬ先のメモ魔税理士転ばぬ先のメモ魔税理士

経営者は目の前の仕事に追われてはいけません。
「1日中忙しく過ごせたので充実していたな」ではいけません。
この先、業績を維持するためには、投資をしなければいけません。
自分自身への投資、会社への投資。
そのためには、投資について熟慮する時間を創り出すことが必要
そうしないと、忙しいことを理由に考えようとしなくなる。
どんどん保守的になる。

それを避けるためには、自分が毎日やっていることを棚卸しする。
やらなくてもいいことを探し出し、今後はやらないと決める!
やらない訳にいかないものは、他の会社にやってもらう。
社員に頼んでやってもらう。
教えるのが面倒くさいとか言わない。
会社の経営方針をとがらせるためにも、やらないこと探しは有効。
値引きをしない、と決めれば、値引きをしないで売る営業の仕方を構築しなければならない。
お客の絞り込みも必要になる。
やるべきこと、考えるべきことが明確化してくる。