同じ8%でも中身が違う。消費税の軽減税率と経過措置を混同しないこと【太田市税務調査対応税理士メモ】

令和元年10月からの消費税の軽減税率

飲食料品(酒類を除く)と一定の新聞の譲渡についての特例!

消費税率と地方消費税率合わせて8%

消費税率は6.24%・地方消費税率は1.76%

令和元年10月1日からの標準税率10%の内訳が、消費税率7.8%・地方消費税率2.2%

この7.8:2.2という標準税率の比率を8%にかけて内訳を計算する

消費税率8%×7.8/10=6.24%

地方消費税率8%×2.2/10=1.76%

令和元年10月からの消費税の経過措置

例えば、請負工事なら、平成31年3月31にまでに契約をしておけば、令和元年10月1日以降の完成引渡しであっても、消費税率は従来通りの8%でOKという特例!

8%の内訳は、消費税率6.3%・地方消費税率1.7%

会計ソフトを操作する際、これら8%を区別して使用しましょう!